家出人の捜索の内容

家出人や行方不明者の行方を探します

仙台の探偵が行う家出人捜査

家出して行方不明になった家族や連絡の取れなくなった親戚等、行方の分からなくなった人物の捜索も、探偵、興信所に多く寄せられるご依頼の一つです。
対象者が成人の場合、警察が本格的に捜索を行うケースは殆ど見られないため、探偵、興信所へとご依頼が寄せられる事となります。
行方不明者の捜索では、ご依頼者様からの情報を基にした周辺での聞き込みから、独自の方法による情報の収集等、その方法は内容に応じて多岐に亘ります。
最後に確認された場所から対象者の足取りを辿りつつ、事前情報や予想される生活状況等から行き先を特定し、結果へと結びつけます。

対象者に関する事前情報が結果や期間短縮の鍵になります

行方不明者や家出人を探す際、最終確認場所やその後の足取りが窺える情報、資料(行方不明者の写真、所持金、移動手段、勤務履歴、趣味、銀行口座やクレジット情報)等、手掛かりとなる情報が一つでも多く得られることが結果や期間の短縮(費用の圧縮)に繋がります。
当然、情報が全く無い状態ではご依頼をお受け出来ませんので、ご相談の前には手掛かりとなる情報の確認をお願いしております。

家出人や行方不明者の捜索等の対象地域は仙台市を中心に東北6県(宮城、山形、福島、岩手、秋田、青森)となっており、東京等の関東圏での実績も多数ございます。